©2019 by 金沢カペラ合唱団。Wix.com で作成されました。

​金沢カペラ合唱団について

 古都金沢を拠点に2004年7月、常任指揮・音楽監督に山瀬泰吾、顧問に関屋晋を迎えて、金沢カンマーコアとして発足。その後、作家五木寛之氏により『金沢カペラ合唱団』と命名される。設立以来、日本語曲に多く取り組んでいるが、その意はハーモニーが美しくあるのはもちろんのこと、母語である日本語の歌詞に込められた想いや情景が伝わる演奏を目指すべきという信念にある。2014年にはその集大成として、千原英喜による委嘱作品「心が愛にふるえるとき」の全曲初演を行った。日本語曲以外にも古典、外国語作品に挑戦しながら、定期演奏会『新しい風コンサート』の他、泉鏡花文学賞記念式典での記念演奏、幼稚園や障害者施設でのコンサートを通し、1人でも多くの人の心を揺さぶる演奏を目指して日々活動している。

金沢カペラ合唱団

​指揮者 プロフィール

山瀬 泰吾 Taigo Yamase 
 

1966年金沢大学教育学部中等教育課程音楽科卒業。
合唱指揮を関屋晋に師事。1979年、ブルガリア政府より合唱指導研修者として招待を受け、合唱指導全般について研修する。長年、県内の学校音楽教育に携わる。2006年、日本合唱指揮者協会主催JCDA合唱の祭典2006-第7回北とぴあ合唱フェスティバル-に招待を受ける。金沢歌劇座にて、2008年~2009年にかけ歌劇「カルメン」「ラ・ボエーム」「トゥーランドット」等の合唱指揮を担当する。     
女声合唱団 杏、女声合唱団 悠、金沢カペラ合唱団の音楽監督・常任指揮者。
日本合唱指揮者協会会員。

第16回新しい風コンサート 延期のお知らせ

2020年6月14日(日)延期
石川県立音楽堂 コンサートホール

湘南市民コール・OEKエンジェルコーラスをお迎えし、
さらに喜寿記念特別合唱団編成してのコンサートです。

池高志作曲 五木寛之作詞「愛のうた」合唱版初演も決定いたしました。
​どうぞご期待ください。

~*~*~*~​


新型コロナウイルス流行による現状を鑑みて

大変残念ですが、演奏会の延期を決定しました。

開催時期はあらためてご案内いたしますが、来年の夏頃を予定しております。
きっと来年は練り上げた曲で山瀬先生の喜寿+1を祝えると思います。

 

ご理解をいただけますよう、お願い申し上げます。

 

お問い合わせ

金沢カペラ合唱団では新入団員を募集しています。経験者の方もそうでない方も、美しいハーモニーを創りたいという気持ちがあれば大丈夫。歌うことが大好きな方からのご連絡をお待ちしています。​
 

練習時間:土曜、日曜を中心に週1回程度
主な練習場所:金沢市中央公民館長町館

 

連絡先:マネージャー沢田(090-5173-4661)まで

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now